リウマチ科

リウマチ治療について

関節リウマチは

  • 今ある腫れを軽減し、痛みを軽くする
  • 関節破壊・骨の変形が進行しないようにする
  • 将来に向けて身体の機能をキープする

この3点が治療の目標です。
一人ひとりの状態が違うので、その人にあった治療方法を十分に検討してオーダーメイドの治療を行っていきます。

薬物療法

  • 非ステロイド性消炎鎮痛剤
  • ステロイド性消炎鎮痛剤
  • 抗リウマチ薬
  • 生物学的製剤

全身のケア

心のケア

採血でのリウマチのデータは良くなっていても、患者さんは痛みを感じることがあります。
頭の中に「痛みの記憶」が残っている場合があるのです。これをクリアにすることが大切です。
深呼吸、笑顔療法で心の安静をはかります。 実は「笑うと痛みが軽減する」という論文がある位です。いつも前向きに明るく過ごすように意識しましょう。

感染に対するケア

関節リウマチの治療薬には免疫を低下させてしまう薬もあります。手洗い、うがい等は習慣づけて保湿にも心がけましょう。
口腔内のトラブルも多く見られます。虫歯や歯周病にならない様に気をつけましょう。
唾液腺マッサージをして唾液が少なくならないようにすることも大切です。

足のケア

関節リウマチの方の5人に4人は足の異常を抱えています。
扁平足、外反母趾、陥入爪(巻き爪)、靴擦れ、魚の目・たこなどがあり、生活上のトラブルとなることがあります。
爪の切りにも注意が必要で、爪先の角を少しだけ残して巻き爪にならないように気をつけましょう。

リウマチに対するリハビリテーション

当院では物理療法、温熱療法、装具療法、運動療法、作業療法などを行って、リウマチの炎症を抑えたり全身の関節の動きを保つケアを行います。

診療時間

整形外科:大武 修一郎

整形外科・リハビリテーション科・リウマチ科・スポーツ整形

時間
9:00

12:30
×
15:00

19:00
× × ×

は通常の整形外科外来に加えて 装具外来も行っています。 平日午後の診療受付時間は18:40までとなります。

内科:大武 幸子

内科・糖尿病内科・生活習慣病

時間
9:00

12:30
× × × × ×
15:00

19:00
× × × × × × ×

祝日は休診日となります